診療方針

患者さまと寄り添う医療を目指して

再発させない、患者さまが安定した生活が送れることを目指す

当院では、患者さまと真摯に向き合い、対処療法ではなく、症状を引き起こしている原因を突き止めその原因に対策を打つことで、病気の再発を抑え、患者さまに安定した生活を送って頂くことを目指して診療をしています。
そのため、患者さまの診察をしている中で、時に厳しいと感じる対話もあるかもしれませんが、医師として本当の自分を取り戻すために必要なプロセスだと考えて正面から受け止め、向き合っています。

気軽に相談できる癒しの場を目指して

当院はオープンの頃から、初期症状の段階で、早めに相談をして頂き、通勤、通学をしながら治療をしていく事を目指し、現在の場所に開院しました。
一人で抱え込むのではなく、誰かに話を聞いてもらうことで心の負担や傷を癒す場として気軽に利用して頂ける…そんなクリニックを目指しています。

患者さまの安定した生活に向けた最善のチーム医療

心の問題は当事者だけでは根本的な解決を図ることが非常に難しいのが現実です。患者さまだけでなく、医師と家族やパートナーが連携し三位一体となって患者さまをサポートしていく体制を築いていけたらと考えています。
患者さまがお一人で来院されるのが難しいようであれば、ご家族やパートナーと一緒にお越しください。

  • どうすれば心の問題を解決できるのか
  • 再発をさせないために必要なことは何か

患者さま、ご家族やパートナーと一丸となって安定した生活に向けたサポートをしていきます。

患者さまファーストの治療

心の病はその症状に応じて治療方針が異なります。
初期症状の患者さまには、重症化しない、再発をさせない治療を目指したプログラムを作成し、症状が重い患者さまには、その原因をしっかりと見極め、まずは原因に向き合い、解決させるための対話や治療をしっかりと実施し、平常に戻ってからは再発をさせない治療へ移行するプログラムを作成します。
勤務医時代も含め、様々な症状の患者さまと真摯に向き合ってきた経験を活かし、患者さまファーストの医療を提供していきます。

患者さまの心の添木を目指して

東広島に開業し10年がたちます。その間、常に患者さまの心に寄り添い、共に歩む姿勢で治療にあたってきました。
これからも患者さまの心の添木となり、しっかりと支え、自立して頂ける医療の提供を目指していきます。


診療方針

診察にて患者さまの訴えと状況を把握し、主に、薬による治療を行います。
必要であれば、心理療法士によるカウンセリングを行います。
いずれも、必要最低限を心がけております。

診療科目

心療内科、精神科、内科

診療時間

診療時間
9:30~12:30
14:30~17:30
9:30〜14:00

【休診日】水曜日・第3木曜日・日曜日・祝日

院内風景