院長紹介



島崎悠子(しまさきゆうこ)

院長経歴

 学歴
昭和58 帝京大学医学部医学専門課程 卒業
平成18 広島国際大学大学院総合人間科学研究科医療経営学 修士課程修了
 職歴
昭和58 広島大学附属病院 医員(研修医)精神科神経科
昭和59 国立療養所賀茂病院
昭和63 医療法人社団更生会草津病院
平成 4 医療法人社団靜寿会エトワール西条病院
平成14 医療法人社団靜寿会 理事長
平成17 医療法人せのがわ瀬野川病院
平成22 悠心療内科 開設

免許・資格

  • 精神保健指定医
  • 日本医師会認定産業医(東広島市嘱託産業医)
  • 介護支援専門員
  • 精神保健判定医
  • 精神保健審判員
  • 日本精神神経学会精神科専門医
  • 臨床研修指導医
  • アルコール依存症臨床医学研修専門修了
  • PANSS、DIEPSの判定研修会修了治験医

開業の理念

 郷土西条に貢献すべく、精神科医の父の遺志を継いで、開業を決意致しました。

 私が生まれた当時、熊本大学医学部大学院学生だった父は、アルバイト先の精神科病院の女子保護室に隣接したアパートの部屋に住んでおりましたが、大騒ぎする女子患者さまの前で、生まれたばかりの私は、健やかに寝ていたそうです。

 父は、保護室の患者さまに、生まれたばかりの私を、窓越しに、自分の娘と紹介し、患者さまは、私の頭をなでて下さったと聞いております。私は、まさに、精神科病院の中で育ち、私が5歳時、父は郷土西条に精神科病院を開業致しました。

 幾年を経て、諸事情により、それはなくなってしまいましたが、医は仁術であると、父より教えられ育ち、この度の開業に至りました。精神科医療を通し、地域貢献全般を目指し、精神衛生の向上に努めます。

 医聖ヒポクラテスの教えで、「時に治し、しばしば痛みをとり、いつも患者を慰める。」患者さまの安寧の為に、手助けができればと、いつも考えております。また、ゲーテが「この世で一番美しく、尊いものは、女性らしさである。」と語っております。自分の中にあるその尊いものを慈しみながら、優しい、暖かい心で、医療の提供を行います。

 どんなに疲れていても、苦しくても、ホッとして寛げて、楽しく、幸せな気持ちが蘇り、希望と勇気が湧きあがり、生きる力が再び漲り、明日から、また、頑張ろうと思える、そんな状態になるような環境を、多方向から提供する努力を惜しまず、研鑚致します。それは、まさに、自分自身の幸福なのであります。

 この開業に至る経緯に、医療法人せのがわ瀬野川病院理事長津久江一郎先生の保護とご指導に大変感謝申し上げます。受けたご恩は、お返しすることは到底出来ませんが、「恩は後輩に返せ。」と言われたお言葉を肝に銘じ、これからも、微力ながら、精進していく所存でございます。